MENU

ライフティの2つの商品とは?

中堅でありながら、独自のサービス展開で人気を集めている業者、それが「ライフティ」です。

 

ライフティは過去に金融事故を起こしたことがある人などの審査も柔軟に行ってくれたり、ポイントを貯めて金利を優遇したり無利息期間と交換する制度があったり、新規の人は35日間無利息期間が体験できたりと、おトク感がいっぱいある消費者金融業者です。

 

そんなライフティですが、実は2つの金融商品を扱っています。通常のキャッシングと、おまとめローンです。
この2つの商品の目的には違いがあります。それぞれの特徴について簡単にご紹介します。

 

通常のキャッシング

通常のキャッシングの場合は、わりと自由度の高いお金の使い方ができます。利用限度額は最大で500万円となっています。総量規制の対象となる商品です。

 

実質年率は8.0%〜20.0%になっていて他の大手の業者と比べて高いですが、10万円以上の利用限度額を割り当ててもらう場合は上限金利が18.0%となるので、この金利設定にするにはハードルは特に高くありません。ある程度の収入があれば利用限度額10万円は達成がそれほど難しくないでしょう。

 

融資額は最小で1,000円から可能というのも通常キャッシングのメリットです。
いきなり多額を借りるのには抵抗があるという人も、これくらいの金額ならお小遣い感覚で借りられますし、利息も微々たるものなので借りやすさが高いです。

 

使い道ですが、特に指定はないので、生活費に使ってもショッピングに使っても、交友費に使ってもOKです。

 

おまとめローンの場合

一方おまとめローンの内容ですが、まず融資限度額は300万円までとなっています。
通常キャッシングよりも200万円ほど額がさがっています。ただしこちらは総量規制の対象外です。

 

つまり年収が900万円ないと300万円借りられないわけではありません。
ですから多額を借りやすい商品となっています。ただしこのローンは使い道が自由ではありません。
基本的に資金使途は他社借り換えに限られます。

 

つまり借金を返すための借金にしか使えないということです。
名前のとおり、あくまでこれは複数他社からの借入れをまとめるか、ライフティを含む他社からの借入れをライフティに1本化するかが目的ですので、生活費には使えないという制限があります。

 

通所のキャッシングとおまとめローンはこのように利用目的別に内容が異なっているので、自分のニーズがどちらかを考えて申し込むようにしましょう。