MENU

自営業者でもライフティでは借りられる?

ライフティは借入をするのにさほどハードルが高くない業者です。
あまり知名度がないので、怪しい貸金業者だと思われてしまうかもしれませんが、実際には優良な消費者金融業者です。貸付の条件は他の大手消費者金融業者と大差はありません。

 

年齢が20歳以上で69歳以下の人、かつ安定した収入がある人なら基本的に融資を利用できます。
ですからパート、アルバイト、派遣社員、主婦、自営業者でも借入れは問題ないと言うことです。

 

ただしライフティに限らず、自営業者は収入の安定性に関して、勤め人よりもスコアリング評価があまり高くならないという傾向があります。

 

全ての自営業者がそうだというわけではないですが、収入にばらつきがある自営業者もいるのは事実で、そういう意味で不安定さが若干疑われてしまうのかもしれません。
しかし自営業者もちゃんと収入が証明できれば借入が可能です。

 

自営業者の場合は収入証明書が必要?

どこかに勤務していて給与収入を得ているという人の場合などは、借入金額によっては本人確認書類だけで事足りる場合があります。

 

具体的には、「ライフティでの借入れが50万円を超える契約をする場合」「他社との借入総額が200万円を超える契約をする場合」には収入証明書類が必要となります。
逆にそこまでの内容の契約でなければ特に用意する必要は原則ありません。

 

しかし自営業の人の場合は、上記のように収入の安定性に関していくぶん確証が取れにくい部分があります。ですからこれよりも低い金額での借入れであったとしても収入証明書を用意するほうが無難といえます。
給与明細書などはないので、確定申告書やその他公の所得を証明する書類などがあればOKです。

 

自営業者が申込をする上での注意点

ライフティは審査通過率が高いとよく言われますが、適当な申込はしないように注意しましょう。

 

申込ページには希望条件を入力する箇所があって、そこには借入限度額や希望借入れ額などを入力できますが、ここにあまり大きな希望額を入力するよりは控えめな額を入力した方が返済能力に見合った借り方をしようとしているという印象を残すことができるでしょう。

 

ライフティは消費者金融業者なので総量規制の対象になります。そもそも年収の3分の1を超える額を借入することはできません
ですからあくまでも最初は余裕で返済できるほどの限度額を希望しておくほうが無難と言えます。